11月5日 熊本益城町安永東仮設団地へアロマハンドトリートメントの先生方に同行してボランティアに行って来ました。

阿蘇熊本空港 天気は快晴 広い空

現地に着くと、待っていてくれたかのように訪室してくださった愛子おばあちゃん。ハンドトリートメントを始めてお話もしてくださるのですが、熊本弁がなかなかわからず何度もきいてしまい、ごめんなさい。地震前はバイクに乗って畑に行っていたお話しをしてくださいました。なんと89歳。手のひらに刻まれた深いしわは、たくさんお仕事されてきたことを物語っていました。

どこかの文化祭でひょっとこ踊りを踊ってきたと衣装をかかえて帰ってみえた男性。ちょっとためらいながらもトリートメントを受けてくださいました。ひょっとこ踊りは地震の後に習ったそうです。みんなが笑ってくれるのが嬉しくて、自分も元気になるしねと。ご自分も大変なのに周りになにかしたい、喜ばせたい、そんな優しさ、強さに感動し、元気をもらいました。

もうメディアにも取り上げられられることもありませんが、まだまだ大変な状況でがんばってみえる方がいること。なにもすることはできませんが、伝えていくことも伺ったものの役目。

アロマハンドトリートメント 気持ちよかった ぽかぽかしてきたよ というお言葉。何より楽しくたくさん笑ってお話できたこと。

とても貴重な体験をさせていただきました。皆さんの健康をお祈りし、感謝です。