この時期、気温の変化や、花粉症、Pm2.5 などにより、なんとなく体がだるかったり、気分が滅入ったり、頭痛、鼻づまり、むくみなどさまざまな不調で困っているかたが、多いかと思います。

そんなときに飲んでいただきたいハーブをブレンドしてみました。

目の前を明るく、気持ちも明るくしてくれるサンシャインハーブと呼ばれているセントジョーンズワートを主体にブレンドしてみました。

セントジョーンズワート  頭痛、体のだるさ、不眠、肩こり、目の疲れ、めまいといった症状の緩和に有効です。その他にも抗うつ作用、神経過敏に対する効果とともに、神経痛、リウマチ痛の症状緩和、炎症を抑える作用も古くからしられています。パソコン業務や受験勉強など目を酷使する方のリラックスにも。

ヒソップ  筋肉のけいれん、緊張をほぐし、心を穏やかにします。不安、胸のつかえなど心因性の不調からくる様々な症状に効果的です。

スイートマジョラム  心臓、肺の調子を整え、ストレスによる免疫力低下を予防します。風邪の喉の不調にも効果的です。疲労回復、肩こり、高血圧にも効果的。

ラベンダートゥルー  ドイツでは、不眠、不安に処方されます。子供から大人まで安心して飲んでいただける安眠剤です。体内時計を正常に戻し疲れをとります。アレルギーの炎症やかゆみの軽減にも効果的。生活習慣病の予防にも効果的です。神経過敏とイライラ、怒りと憂いを鎮めます。

4つのハーブの相乗効果で、体にやさしく働きかけ、おいしくいただけます。

ぜひおためしください。20150519_125947